玉ねぎの定植作業

作業所ひなでは農作業が現在メインの作業になってきています。
その中で最近行ったのが玉ねぎの定植作業です。

この作業は玉ねぎを種から育て苗にしたものを移植する作業です。

座った姿勢で玉ねぎの根っこを手作業で植えていくので結構足や腰が痛くなりました。
夏場などは特に体力的に厳しいときもありますが、個人的に農作業は体力も付くし室内作業の単純作業を延々とするよりも好きなので、これからも積極的に農作業にかかわって行きたいと思います。

 

メンバーK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。