私の就労観 メンバーK編

私は現在作業所ひなに月曜日から金曜日まで少なくとも3ヶ月以上はお休み遅刻早退無しで通っています。
そこで得られる工賃は毎日通って月に一万円ほどです。

以下は私の就労や病気の体験談も少し交えた話になります。

私の場合は中学校時代にうつ状態から中学校卒業後まもなく統合失調症の陽性症状が発症し命を失う危険性が出たので精神科を受診し即入院。
その後数ヶ月の入院で陽性症状は取れ退院。

その後17歳から現在43歳まで精神科にお世話になっています(現在調合失調症に完治という言葉はないので、一生お世話になると思います)。

その間、体調が安定した時があり一般就労でトータル3年位働きましたが、過大なストレスを抱え込んでしまい体調を崩し統合失調症の陽性症状を再発。

私が初めて統合失調症の陽性症状を発症した平成元年当時は障害者の就労については現在より進んでなく、働ける状態まで回復した人は病気を隠して一般就労をする場合も多かったのではないでしょうか?

統合失調症は一回発症してしまうと服薬とリハビリをしても回復して安定するまでに時間が掛かるので、どうしても社会一般で働いている人より仕事に関してブランクがあったり、色々と就労に関して不利になりがちな側面があったと思います。
しかし精神障害者の就労状況は改善されつつあると思いますし、色々な人たちの努力で良い方向に改善されていると思います。

私は今はこのまま引き続き体調管理を気を付け、障害者雇用で働けると良いなと思っています。

やはり親亡き後は年金のみでの生活は困難ですし、働く事によって賃金を得て生活をするのが充実した生活を送る基礎になると思います。
出来るだけ就労に近づけるように努力はしていきたいと思っている今日この頃です。

メンバーK

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    しばらく更新がなかったので心配していました。。お元気そうでなによりです。
    是非とも就労までいってもらいたいなと思います。そのために必要な事をスタッフさん達と相談しながら、あせらずじっくりと進んでいけたらいいですね。Kさんならきっと大丈夫(^-^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >アンジェさん
    温かいお言葉を頂き有り難うございます。
    自分なりに焦らずじっくり就労目指して進んで行けたらと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。