もう一度社会に出て役に立ちたい

たまたま運悪く精神の病気になり、障害を抱えることになってしまった。

比較的若い人たちのっ社会復帰施設それが「作業所ひな」です。

毎日十数名の利用者が、作業を通じて生活のリズムを取り戻したり

人間関係の取り方を学んだりと、精神面でのリハビリを行っております。

年齢は主に20代、30代、40代の人たちです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。