ビニールハウス修繕はあと一息の所まで来ました!

ビニールハウス修繕はあと一息の所まで来ました!

今日のビニールハウス修繕作業は、巻上げ器が片側のみ故障していたので再設置をする作業。

側面の換気口部分(巻き上げ部分)のバタつき防止用のマイカ線を張る作業などを行いました。

マイカ線を張るためにビニールハウス側面下部に螺旋杭を数カ所打ち込み、その頭に太めのエクセル線を張ってマイカ線の下部を固定する様にしました。

今日中にビニールハウスの修繕は完了すると思っていましたが、マイカ線が絡まったり色々と手間が掛かりました。

側面のバタつき防止用のマイカ線は片面終了する所までで今日の作業は終了です。

片方の側面部分は本日中に完成しました!

もう片側は次回行います!

あと一日有れば、片側のバタつき防止用のマイカ線を張り終わり、ビニールの破損部分を補修テープで補修する所までは行きそうです。

そこまで行ったら、ひとまずビニールハウスの修繕作業は終了になります。

時間的余裕が有ったら梁を入れたりして補強を行えれば良いなと思っています。

メンバーK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。