ビニールハウス半壊について

ビニールハウス半壊について

2018年9月末頃の台風の影響による強風で、作業所ひなのビニールハウスが半壊しました。

10月18日の段階では、ビニールハウスの修繕に手が回らない状況になっています。

下の写真は10月1日(月)現在のビニールハウスの被害状況を写真で記録した物です。

強風によりテントが押しつぶされました。

左側全景

正面から左部分

1番損傷が激しい部分

ビニールハウス中を見たところ

休憩所のテントは事前対策をしていたので無事でした。

このような感じでビニールハウスは半壊。

今後は元に戻すのは、今後のメンテナンスや再建のための労力等トータル的に考慮して規模を縮小して再建の予定です。

かなり苦労して作ったビニールハウスなので残念ではあります。

メンバーK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。