やどかりの里様への施設見学を終えて

やどかりの里様への施設見学を終えて

作業所ひなは、2018年1月25日(木)にやどかりの里様へ施設見学に行って来ました。

多数あるやどかりの里の施設の中で今回はやどかり情報館とサポートステーションやどかりを見学させて頂きました。

やどかり情報館では、やどかり農園について色々説明して頂き貴重なお話が伺えて勉強になりました。
特に農作業を始めてから明らかに笑顔になった人の話を伺い、私も作業所ひなで農作業に携わっているので農作業は楽しく出来るのが一番だと改めて思いました。

その他、やどかり農園のお話を伺い目指す物に共感をいたしました。

 

やどかり情報館の後はサポートステーションやどかりを見学させて頂きました。

初めは今の私には余り縁の無い所かと思いましたが、親なき後自炊をしたり一人暮らし?をしたりする際に私にも必要な施設かなと思いましたし、近隣にはこのような宿泊支援施設は殆ど無いとのことなので、今回見学させて頂いたことはとても有意義でありました。

今回はやどかりの里の一部分を見学させて頂きましたが、作業所ひなと同じく農作業部門もあり見学する前から楽しみにしていました。
個人的に作業所ひなが見たい部分を拝見することが出来たともいますし、今後自分が作業所で気持ち良く活動する面でも有意義な見学となりました。

やどかりの里の皆様有り難うございました。

メンバーK

やどかり情報館 玄関前

やどかり情報館 農作業について色々と教えて頂きました

やどかり情報館 内部

やどかりの里 エンジュのお弁当を皆で頂きました

出版部門のお部屋も見学させて頂きました

やどかり情報館の後はサポートステーションやどかりを見学させて頂きました

サポートステーションやどかりの中を案内して頂いている様子です

サポートステーションやどかり宿泊設備

サポートステーションやどかり宿泊設備

サポートステーションやどかり宿泊設備 部屋の窓からの眺望

サポートステーションやどかり宿泊設備 廊下部分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。