群馬方面 日帰りバス旅行 2017年7月14日

群馬方面 日帰りバス旅行 2017年7月14日

今回、作業所ひなの旅行は群馬県方面の旅行になりました。

作業所ひなでは年に2回ほど日帰り旅行に出掛けていますが、今回も食べて景色も楽しむといった旅行になったと思います。

 

まずは昼食前にさくらんぼ狩りを楽しみました。
さくらんぼは何種類から選んで食べられたのですが、欲張りな私は食べ放題だったので50個は食べたと思います。
ここは皆で楽しめて良かったです。

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩りのあとに昼食のため「道の駅川場」という大きな道の駅に寄りました。
ここでは蕎麦屋さんとレストラン組に別れました。
ここでもたくさんの(2人前)お蕎麦をいただきました。

道の駅川場 昼食 蕎麦組

昼食後はラベンダーパークで観光しました。
一番の見所であったはずのラベンダーは時期が天候によって遅くなってしまい、まだ殆ど花は咲いていない状態でした。
残念でしたが、パーク内ではリフトに乗ったりラベンダーが咲いていなくても色々と楽しめたので良かったです。

たんばらラベンダーパーク リフト

たんばらラベンダーパーク
スタッフ全員集合写真

たんばらラベンダーパーク

たんばらラベンダーパーク

吹割りの滝ではバスで駐車場に着く直前に強めの雨に降られてしまい少し様子見状態に。
少し待って雨がやんだ隙に吹き割りの滝まで行ってきました。
雨上がりで靄が掛かり幻想的で綺麗でした。

吹割りの滝

吹割りの滝

私は前回風邪で旅行に行かなかったので今回の旅行は凄く楽しみでした。
無事に何事も無く楽しんで帰れたことに幸せを感じました。

皆様、ありがとございました。

メンバーK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。

ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。
自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。