畑に休憩用テントを設置中!

畑に休憩用テントを設置中!

作業所ひなの畑は日陰になるような所が全くないので、休憩用のテントを作ることになりました。

現在作業所ひなのビニールハウスで使っているワンサイズ下の(もっと小さめの物かも知れません)支柱を使用して5月11日(木)にビニールハウスの前にテントの骨組みを作りました。

農業支援スタッフさんに任されて支柱を埋めたのですが、支柱の本数を誤って数えていたために支柱は余り、支柱と支柱の間隔も広すぎてしまいました。

使用上問題はないかも知れませんが、その点が失敗でした。
今回は紙のない現場での対応だったので図面化は出来ずミスが出やすくなってしまったと思います。

残る作業としては支柱と支柱を接合するためのジョイントを使い両サイドを接合。

あとは両サイドを一本ずつ鉄パイプで固定しUVカットシートを上部に乗せて固定します。

固定にはパッカーを使いますが、風で飛ばされないように螺旋杭を使って紐で杭に固定するかも知れません。

下の写真は5月11日(木)現在のものです。

 

メンバーK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。

ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。
自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。