時間に追われましたが楽しい旅行でした(2017年3月17日、鎌倉・横浜方面旅行)

旅行当日、首都高速道路は思っていたより混んでいました。
目的地に到着するまで2時間ちょっとの時間がかかってしまって、旅行自体は端折って行動することが多くなってしまいました。

鎌倉に到着し、まずは大仏と長谷寺に分かれて行動しました。

初めて大仏を拝観した人もいました。
お寺の中は神聖な雰囲気に包まれており、拝観しに来た見物客は大仏の前だけで写真を撮ったりしていました。
外国人なども来ており、有名なところだったんだなーと改めて感じることができました。

鶴岡八幡宮に到着しましたが、この辺りから時間がないという事を痛感することになりました。
表通りから一歩裏手に回った商店街をちょこっと見るだけで、買い物などはあまり出来ませんでした。
しかし、バスから見た鶴岡八幡宮には沢山の観光客がいて、大変賑わっているようでした。

中華街では大珍楼という所で食べ放題を楽しみました。
北京ダックや小籠包を食べられるだけ沢山食べました。他にラーメンなどもありました。
お土産も売っていたのでここで多少買い物を楽しむ方もいました。

そして当日のメインディッシュ「横浜カップヌードルスタジアム」にやっと到着しました。
各々好きな具材を担当スタッフの方に詰めていただき、気に入ったカップヌードルが作れました。

持ち帰りは真空パックのような容器(?)に入れて持ち帰ってきました。楽しかったです。

最後に羽田空港国際線ターミナルへ寄って帰ってきました。
羽田空港内は沢山の店舗があって、誰も飽きさせない空間に仕上がっていました。
旅客機のジェット音や離着陸の瞬間を写真を撮ったりして、楽しみました。

帰りのバスでは思ったより時間がかかってしまいましたが、東京タワーを見て帰ったりレインボーブリッジを通ったりしました。
世話しなく目まぐるしい時間が過ぎていきましたが、結果楽しい旅行に仕上がったと思います

メンバーM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。

ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。
自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。