ビニールハウス設置作業8 まだまだ時間は掛かる編

ビニールハウス設置作業8

まだまだ時間は掛かる編

過去のビニールハウスの設置記事については以下を参照して下さいm(__)m

 

ビニールハウス設置作業1

ビニールハウス設置作業2

ビニールハウス設置作業3

ビニールハウス設置作業4

ビニールハウス設置作業5

ビニールハウス設置作業6

ビニールハウス設置作業 7

 

本日午前の作業は収穫後に残りの8本の螺旋杭の埋め込み作業を行いました。

以下、写真で午前の作業を説明いたします。

正面の螺旋杭を5本埋め込みました。

奥の螺旋杭は3本埋め込んだのですが、既に2本埋め込んだ螺旋杭の埋め込み位置が悪く2本抜いて埋め込み直したので、奥側合計5本、正面とあわせて今日は10本螺旋杭の埋め込み作業をメンバー2名で行いました。

 

午後はスタッフと私の2名で正面から見て右側上部のビニペット(フィルム止め材)の水平をとり仮止めだったものを本止め。

正面から見て左側の下のビニペットも本日中に仮止めと本止めが終わりました。

正面左側上部のビニペットは本日中に仮止めも終わらず作業は終わりました。

また、ビニペット取り付け作業と並行して下部の金属パイプのはみ出し部分を1カ所パイプソーで切り落としました。

午後の作業については以下の写真にて詳細を説明いたします。

ビニペットを固定する為の専用金具はくさびで止める方式なので、金槌でくさびを打ち込んでいます。

この写真は金槌でたたく前の仮止めの写真です。

ビニペットは片側から取り付けていくと最後は写真の様にビニールハウスからはみ出してしまいます。

はみ出した部分はパイプソーで切り落とします。

切り落とした後は末端用の固定金具を取り付けます。

ビニペットを固定する間などにビニールハウスの下部からはみ出していた金属パイプを切り落としました。

金属パイプのはみ出し部分を切り落としたところです。

他にあと1カ所下部の金属パイプがはみ出しているところがあるので後日切り落とします。

あと1カ所金属パイプを切り落とします。

本日、作業終了時の写真です。

正面から見て左側のビニペットは下部は付け終わりましたが、上部は写真の様に一部仮止めのところで作業終了時間となりました。

ビニールハウスの設置は当初の完成予定時期は過ぎて、全行程で1ヶ月以上は時間が掛かる見込みです。

ビニールハウス設置作業は力仕事の部分も多いので男性が主に作業に携わっています。

苦労した分、出来上がったときの感動も大きいのではないかと予想しています(^^)/

記事はビニールハウス設置作業9に続きますので宜しかったら引き続きご覧になって下さいm(__)m

メンバーK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。