調理実習 豚の角煮編

今日は今年初めての調理実習があり、豚の角煮をメインにナムル、野菜スープを作りました。

 

豚の角煮で使用する豚のバラ(ブロック)肉はお値段も安く済ませられないので、今まで一番お金が掛かった調理実習の料理となりました。


前日から豚の角煮の仕込みを行ったため当日は比較的スムーズに短時間で調理を終わらせることが出来てよかったです。

豚の角煮はとてもお肉が柔らかく仕上がり、お味もなかなかでした。
 
ナムルは少し味が濃かったのが反省点で、ある程度味付けをしてから少しずつ味を整えた方がよかったので、その点を次回に生かしたいと思います。
 
次回の調理実習は3月3日(金)で、ちらし寿司をメインに作る予定です。
作るのも食べるのも楽しみです。
 
 
メンバーK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

「作業所ひな」はさいたま市岩槻区にある精神障がい者の社会復帰施設(就労継続支援B型事業所)です。 ここでは社会復帰を目的に仲間との交流、日常生活訓練、作業などの活動を通じて、自立支援しています。 自分らしく生き生きと過ごせる場、ほっと出来る場でもあります。